企画展

水子供養、厄除けの法福寺トップ

058-384-3510
岐阜県各務原市各務車洞6799-3

各種ご予約・お問合せ

風庵ブログ

 > 風庵ブログ

chats du salon2

 

chats du salon

平成28年2月19日(金)~3月2日(水)11時~16時 

猫たちが集うギャラリーへようこそ。

風庵では御馴染のクリエーターによる猫展を開催します。猫好きな皆様!あるいは猫嫌いなお客様も!猫談議に花を咲かせましょう!

 


 

協力出展/

陶器 :羊歌窯・お福窯

ガラス:瀬戸ガラスの会

布猫:おかめ堂

古布猫:かざみどり

ミクストメディア:木澤昭宏

パステル画:林和子・風庵パステルの会

イラスト:ヒロコマイ・大谷ひとみ

写真:久次米譲・風庵写真倶楽部

テーブルコーデュネート:梅村真夕美

アイシングクッキー:yummy

其の他 変更あり


 

   特別企画

 ≪トムとジェリーのチーズを食べる会≫

2月2日(日)/ 3月1日(火) いずれも12:00~13:00

12705581_1670458133195912_8592445509721677461_n 12687954_1670458433195882_2574718285955689774_n

講師:平林典子

トムとジェリーに出てくるような穴の開いたチーズ!エメンタールチーズを焼いて食します。バケットや果物との合わせ方等豆知識を教えて頂きながらの軽食仕様となります。 (風庵のお飲み物付き) 2,500円

お申込みは、ギャラリー風庵058-370-9507 まで

 平林さんFB

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1670458433195882&set=pcb.1670458793195846&type=3

12509133_436603653215954_2276602877314740913_n

 12540616_436603806549272_6728953634726168359_n

12509033_436603729882613_6495334884490928911_n

12541027_436603559882630_5356953202609644814_n

常設にて柿右衛門様式の人形、大皿、大蓋物、蕎麦猪口、マイセン柿右衛門写し等、展示しております。

17世紀のヨーロッパにも影響を与えた古き磁器 日本創始の赤絵や色絵、濁し手と呼ばれる乳白色に丹精に描かれた意匠は見事です。

現在の柿右衛門に伝承された歴史を辿ってご覧いただけます。(江戸元禄期~後期と思われる)一部2月6日(土)まで

ギャラリー風庵からのお知らせ

1月24日、25日断水のため臨時休業させていただきました。

毎年1,2回起こる寒さによる断水です。水道管の凍結には、気をつけていなければいけませんね( ..)φ

折角、寒い中お越しいただいたお客様には大変ご迷惑おかけしました。

12631270_1512542902384021_4610062462859774582_n

12509044_1510134522624859_235288574859167713_n

あけましておめでとうございます。

旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り誠にありがとうございました。本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

1月からのギャラリー風庵のご案内です。皆様のご来場心よりお待ちしております。


1月5日(火)~2月3日(水)11時~16時 木曜定休

*ギャラリー風庵の営業時間は、1月より11時~16時になります。どうぞ宜しくお願いいたします。

10405293_1506938339611144_8868419474902595815_n

企画展 ■平栗幸雄 木版画展

郷愁の風景や日本の閑雅な女性をモチーフにした作品と50年余の木版画による年賀状の展示


常設展 ■新春の風庵常設展 kakiemon

日本で最初の磁器として創始された有田焼は、2016年で400年を迎えるそう。国内外でも高く評価された硬質磁器は、17世紀後半にはヨーロッパにも輸出されました。その中でも、真っ白な濁し手に赤絵付けを施す技法や意匠は柿右衛門様式とされマイセン窯の磁器にも影響を与えた。今回の見どころは、64cmの柿右衛門様式の人形、濁し手の大蓋物、54cmの赤絵の美しい大皿、金彩の施されていない鍋島藩献上品とは別に分類される下手物の数々とマイセン柿右衛門写し等の展示となります。(個人所蔵品)

風庵新春展示large 1

 

 

 

ページトップ