常設

水子供養、厄除けの法福寺トップ

058-384-3510
岐阜県各務原市各務車洞6799-3

各種ご予約・お問合せ

風庵ブログ

 > 風庵ブログ

12509133_436603653215954_2276602877314740913_n

 12540616_436603806549272_6728953634726168359_n

12509033_436603729882613_6495334884490928911_n

12541027_436603559882630_5356953202609644814_n

常設にて柿右衛門様式の人形、大皿、大蓋物、蕎麦猪口、マイセン柿右衛門写し等、展示しております。

17世紀のヨーロッパにも影響を与えた古き磁器 日本創始の赤絵や色絵、濁し手と呼ばれる乳白色に丹精に描かれた意匠は見事です。

現在の柿右衛門に伝承された歴史を辿ってご覧いただけます。(江戸元禄期~後期と思われる)一部2月6日(土)まで

ギャラリー風庵からのお知らせ

1月24日、25日断水のため臨時休業させていただきました。

毎年1,2回起こる寒さによる断水です。水道管の凍結には、気をつけていなければいけませんね( ..)φ

折角、寒い中お越しいただいたお客様には大変ご迷惑おかけしました。

12631270_1512542902384021_4610062462859774582_n

12509044_1510134522624859_235288574859167713_n

あけましておめでとうございます。

旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り誠にありがとうございました。本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

1月からのギャラリー風庵のご案内です。皆様のご来場心よりお待ちしております。


1月5日(火)~2月3日(水)11時~16時 木曜定休

*ギャラリー風庵の営業時間は、1月より11時~16時になります。どうぞ宜しくお願いいたします。

10405293_1506938339611144_8868419474902595815_n

企画展 ■平栗幸雄 木版画展

郷愁の風景や日本の閑雅な女性をモチーフにした作品と50年余の木版画による年賀状の展示


常設展 ■新春の風庵常設展 kakiemon

日本で最初の磁器として創始された有田焼は、2016年で400年を迎えるそう。国内外でも高く評価された硬質磁器は、17世紀後半にはヨーロッパにも輸出されました。その中でも、真っ白な濁し手に赤絵付けを施す技法や意匠は柿右衛門様式とされマイセン窯の磁器にも影響を与えた。今回の見どころは、64cmの柿右衛門様式の人形、濁し手の大蓋物、54cmの赤絵の美しい大皿、金彩の施されていない鍋島藩献上品とは別に分類される下手物の数々とマイセン柿右衛門写し等の展示となります。(個人所蔵品)

風庵新春展示large 1

 

 

 

法福寺 春の手づくり市を開催いたします。

皆様の多大なるご協力ご支援をいただき、お陰様で7回目となります。春の手づくり市は毎回4月に開催しておりましたが、次回は法福寺のお彼岸法要と同日にて開催いたします。法福寺とギャラリー風庵のコンセプトに基づいて出展者様を募ります。皆様のご協力お待ちしております。

ギャラリー風庵のコンセプト

・感性を磨く暮らしの提案

・安らぎの空間であり出会いの場となるよう人と人のご縁を大切に

・現代人への心のメッセージの発信


 

開催日時:2016年3月 20日(日)

     10:00~16:00(雨天決行)

開催場所: 法福寺境内

 ●飲食ブース(食品営業許可をお持ちの方に限ります)1ブース 2m×2m 出店料 ¥1,000(14ブース予定)

 ●雑貨・ワークショップ 1ブース2m×2m 出店料 ¥1,000 (14ブース予定)

 (当日止む無くキャンセルされる場合は、キャンセル料\1,000発生しますがご了承ください)

*今回の市での出展内容は、ご自身の手づくりの物に加え、骨董のお品等(家庭不用品は除く)、各種ワークショップでのご参加となります。

出展のお申込みは、先着順とさせていただきます。

 お申込みは、メールにて、もしくは風庵あてお電話又はFAXでの受付となります。

○お名前

○出店名(屋号)

○出店内容

○メールアドレス

○ホームページ、FB、ブログ等アドレス

○電話番号

○ご住所

 

をお書添えの上お申し込みください。

 

お問い合わせ・ご質問  ギャラリー風庵

電話/FAX 058-370-9507

E-mail :  perledor.y@icloud.com

 https://www.facebook.com/yumi.ushida.56

  牛田由美

ページトップ